スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)

 厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会の会合が6月16日に開かれ、乾燥細胞培養日本脳炎ワクチンの第2期予防接種を定期接種として位置付けるよう、厚生労働省令を改正する方向で議論をまとめた。

 国立感染症研究所感染症情報センター長の岡部信彦委員を中心とする厚生労働科学研究で、乾燥細胞培養ワクチンの第2期接種の有効性・安全性が確認され、添付文書が一部改訂されたのを受けたもの。積極的な勧奨を行うかどうかは、接種シーズンである夏の接種・供給の状況を踏まえて、秋をめどに、第2期接種と第1期接種3回のどちらの接種機会の確保を優先すべきかも含めて議論する。

 日本脳炎ワクチンの接種は、第1期が初回接種2回(標準3歳)、追加接種1回(同4歳)の計3回で、第2期が1回(同9歳)。
 同ワクチンをめぐっては、2005年にマウス脳による製法のワクチンで重篤な副反応を発症した事例があったため、積極的な勧奨を差し控えた。しかし昨年、乾燥細胞培養ワクチンが薬事承認され、第1期接種に使用できるワクチンとして位置付けられたのを受けて、今年4月から積極的な勧奨を再開している。一方、第2期接種では使用経験が少なく、有効性・安全性が確立していないため、位置付けが決まっていなかった。


【関連記事】
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省
新たな日本脳炎ワクチンの使用でQ&A−厚労省
接種率見て経過措置の議論再開を―日本脳炎小委
「ワクチン政策の統一」議論を―保団連が国会内勉強会
細菌性髄膜炎のワクチンの定期接種化などで要望書

【2010参院選】滋賀、知事選とダブル選→県議辞職でトリプル選に (産経新聞)
菅内閣「基本方針」、官僚との連携打ち出す(読売新聞)
W杯サッカー今夜開幕 ひしめく貧困「これが現実」(産経新聞)
SFCG 元社長ら任意同行、逮捕へ 資金流出の疑い(毎日新聞)
大学教員が盗撮容疑、カバンのビデオカメラで(読売新聞)

首相指名選挙 参院も菅氏指名 第94代首相誕生(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の退陣に伴い、4日午後の衆院本会議で首相指名選挙が行われ、民主党の菅直人副総理兼財務相(63)が第94代首相に指名された。その後の参院本会議でも菅氏が首相に指名された。菅氏は山岡賢次国対委員長に「組閣は8日に行うつもりだ。党人事も7日ぐらいに両院議員総会を開いて進めたい」と語り、8日に菅内閣が発足する。

【写真で見る】最初は「負け戦」だった 菅直人氏の歩み

 これに先立ち行われた民主党代表選には、菅氏と樽床伸二衆院環境委員長(50)の2人が立候補。衆参の国会議員423人(衆院307人、参院116人)による投票(投票総数422)の結果、菅氏が知名度の高さや参院選に向けた即戦力として幅広い支持を集め、291票を獲得し新代表に選出された。樽床氏は129票だった。

 菅氏は、仙谷由人国家戦略担当相の官房長官への起用を検討しているほか、枝野幸男行政刷新担当相を幹事長で処遇する方針。

【関連ニュース】
【関連】菅直人氏選出 選挙モードへの突入を宣言
【ライバル自民党は】谷垣総裁「鳩山首相退陣は菅氏にも責任」
【関連】菅氏の決意に大きな拍手 問われる手腕
【関連】菅氏配布文要旨
【関連】菅直人氏を選出 291票を獲得

廃パチンコ台回収業者 5億5000万円所得隠し 「中国で納税」異議申し立て(産経新聞)
いくつわかるかな? ハードコアゲーマーIQテスト
迫る国会会期末、日程巡り与野党調整続く(読売新聞)
菅首相の所信表明詳報(2)「『官僚内閣制』でなく『国会内閣制』を」(産経新聞)
<連続ピース缶爆弾>製造名乗り出た牧田吉明氏死亡 病死か(毎日新聞)

野口さん、親しみやすい飛行士として活躍(産経新聞)

 日本人最長の5カ月半に及ぶ宇宙生活を終えた野口聡一さん。科学実験など多くの任務をこなしながら、ミニブログ「ツイッター」で地球の素晴らしさを伝えたり、子供たちとの交信を楽しむなど、身近で親しみやすい新たなイメージの飛行士として活躍した。

 宝石をちりばめたような大都市の夜景、幻想的なオーロラ、アマゾンの熱帯雨林−。野口さんは宇宙から撮影した地球の写真をツイッターで連日公開。その美しさと速報ぶりは各国で話題となり、米メディアは「宇宙のツイッター・キング」と呼んだ。

 食事や掃除などの暮らしぶりや心境もユーモアを交えてつぶやき、フォロワー(登録読者)は25万人を突破。1日は「おうちに着くまでが遠足、なので最後まで気を抜かずにがんばります、というか楽しみます!」と、宇宙との別れを惜しんだ。

 また、滞在中はラジオ番組にディスクジョッキー役で出演したり、南極の昭和基地や、地元の神奈川県茅ケ崎市などの子供たちと無線で交信した。

 閉鎖空間での宇宙生活はストレス解消が難しいが、こうした地上との交流や情報発信が気分転換になり、長丁場を乗り切る上でプラスに働いたと心理学の専門家は分析する。体調も良好だったようだ。

 日本の伝統文化も積極的に紹介。書き初めなどの正月行事のほか、念願だった手巻きずしを作って米露の飛行士にふるまった。雅楽で使われる横笛を持参し、琴を弾いた山崎直子さんと和楽器の合奏も披露した。

【関連記事】
「冷たいビール欲しい」野口さん家族のもとへ出発
日米露の関係者が野口さんらクルーを絶賛、祝福
野口さん搭乗のソユーズが帰還 カザフスタンに着陸
野口さん帰還 有人活動の土台築く 国際協力も加速
野口さん宇宙基地にお別れ ソユーズに乗り込む カザフスタン着陸へ
「はやぶさ」帰還へ

平沼氏、日本創新党と統一会派の意向(読売新聞)
首相、哨戒艦沈没犠牲者に献花 日中韓首脳会談に先立ち(産経新聞)
飲酒運転の発覚恐れ?自衛官が警察官殴る(読売新聞)
幻想的…東京タワー展望台に「天の川」(産経新聞)
就職安定融資をだまし取る 詐欺容疑で建設会社社長ら12人逮捕 大阪府警(産経新聞)

指名手配の三男を福岡で逮捕 兵庫・明石の女性殺害(産経新聞)

 兵庫県明石市の女性(48)が自宅で殺害された事件で、殺人容疑で指名手配されていた大学1年の三男(18)が27日、福岡県東峰村の路上で見つかり、福岡県警の警察官に逮捕された。三男は容疑を認めているといい、明石署捜査本部は、何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。

 逮捕容疑は、18日午前7時10分〜午後6時10分、自宅で母親の女性を刃物のようなもので切りつけるなどして殺害したとしている。

 捜査本部によると、三男は27日午後0時10分ごろ、東峰村の路上で自転車に乗っており、パトロール中の警察官が見つけて職務質問し、兵庫県警から手配されている三男と判明したという。

 女性は18日午後、自宅の洗面所で血を流して死亡しているのを帰宅した長女(21)に発見された。首や顔などに数十カ所の切り傷があったことから兵庫県警は殺人事件として捜査。室内に血の付いた三男の衣類が残されていたほか、連絡が取れなくなっていたため、指名手配して行方を追っていた。

【関連記事】
路上で交際女性を刺した疑いで44歳男逮捕・茨城
売春婦3人失跡で40歳の男を逮捕 英国
明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警
「世話が焼ける」 認知症の姉をハンマーで撲殺 無職の66歳弟を現行犯逮捕 警視庁
銭湯で独り言ブツブツ…小2女児刺した“引きこもり女”の正体
虐待が子供に与える「傷」とは?

「種牛ビジネス」精液は高値取引(産経新聞)
口蹄疫拡大、獣医不足が深刻化…全国に派遣要請(読売新聞)
ネット選挙解禁に難問浮上 21日に最終判断(産経新聞)
<新型インフル>国と自治体の連携不足指摘 研究班が報告書(毎日新聞)
自転車専用通行帯に路上駐車相次ぐ 利用者からは不満の声(産経新聞)

資金問題、小沢氏は説明を=民主幹部に蓮舫氏ら直訴(時事通信)

 民主党の蓮舫氏ら、夏の参院選で改選を迎える参院議員8人は19日、国会内で輿石東参院議員会長と会い、「政治とカネ」の問題を抱える小沢一郎幹事長に国民への説明責任を果たすよう求めることなどを申し入れた。
 蓮舫氏らの行動は、鳩山内閣の支持率急落に危機感を強める改選議員の意見を代表したものとみられる。しかし、輿石氏はこの後、記者団に「情勢は厳しいから、こういう声が出るのは当然だ。伝えなくても幹事長は分かっている」と語り、小沢氏に積極的には進言しない考えを示した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

「わたしは時間を描いている」 横山裕一 ネオ漫画の全記録(産経新聞)
挙党一致を強調=党役員、閣僚にも指導力求める−民主・小沢氏(時事通信)
「生産者の無念、尋常でない」口蹄疫で東国原知事(読売新聞)
食用不適の牛内臓を精肉店に販売 食品衛生法違反容疑で業者逮捕(産経新聞)
仕分け余波、国道利用者に欠陥通報求める(読売新聞)

カキツバタ しっとりと鮮やかに 愛知・無量寿寺で見ごろ(毎日新聞)

 愛知県知立市八橋町の県史跡・無量寿寺の「八橋かきつばた園」で、カキツバタが見ごろになった。平安時代の歌人・在原業平が立ち寄り、カキツバタの歌を詠んだと伝えられる名所。境内の大小16の池に約3万株が植えられており、雨が降った7日朝、紫色の花々がしっとりと鮮やかに咲いていた。

 今年の開花は例年よりやや遅れたものの、10日前後には満開となり、今月下旬まで楽しめそう。26日まで「かきつばたまつり」が催され、期間中は午後9時までライトアップされる。【安間教雄】

【関連ニュース】
神戸ポートタワー:改修工事終了 LEDで外観カラフルに
滝桜:夜空に樹齢1000年 福島・三春
平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
神戸ポートタワー:新装鮮やか 2カ月ぶり再開へ
掘り出しニュース:バイオディーゼル燃料でライトアップ 高校生が廃油から造る

福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
としまえん遊具から少年落下=稼働中、意識あり−東京(時事通信)
「逮捕状なく逮捕」弁護側、裁判員に訴え 大阪地裁(産経新聞)
「最低でも県外」党の考えではない…首相(読売新聞)
両陛下が学童クラブをご訪問(産経新聞)

露骨すぎる?“橋下徹”と書かれた異例の規約(産経新聞)

 【橋下府政ウオッチ】「政策一本で集まる集団」として19日に発足した地域政党「大阪維新の会」。同政党の府議会議員団の団則第3条では、会派構成について「橋下徹氏を代表とするローカルパーティー『大阪維新の会』の綱領に賛同する者で…」と記述されている。

 細かい話だとも思うが、お堅い議会の規約文に、個人名が記載されるのは異例のことらしい。地方自治の研究者に尋ねると「それは珍しいですね」と驚いていた。

 首長を支持する会派ができることは珍しくはないそうだが、首長の名前入り規約を持つ会派はきわめて珍しいという。この研究者は例えば「知事がもし辞めたら、どうするのか」といったことも話していた。

 また、政治の世界は「昨日の友は今日の敵」でもある。将来的に、知事と議員たちの間に溝が入らないとも言い切れない。

 たかが規約ではあるが、されど規約。行政や議会はルールにしばられた世界でもあるだけに、こういったテーマにナーバスになる人も少なくない。

 もちろん、議会関係者のなかには「知事支持という立場がはっきりするので、分かりやすい。代表がかわっても、団則を変えればよい」と肯定的に受け止める人もいる。

 その一方、「知事人気ありきの集団と受け止められ、選挙目当てと思われ

る」と批判、「政策一本」との主張を疑問視する声もあるのだという。

 ある研究者はこう話していた。「会派規則に個人名を入れたのは、橋下知事のリーダーシップに対する期待の表れだろうが、ここまで露骨だと、まず知事ありきとなり、せっかくの政策が見えにくくなるという心配もある」というのだ。

 既存政党に対して「選挙のことばかり考えている」と激しく非難してきた橋下知事だが、新党が「政策ではなく知事一本」などといわれては参加議員も怒るだろう。

 そんな声を打ち消すような活発な政策論議を期待したい。(康本昭赫)

【関連:橋下府政ウオッチ】
体罰の問題施設名は公表すべき? 橋下知事の判断は…
裸のつきあい? 多数派工作の舞台は「世界の大温泉」
パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…
ここまでしてくれるとは…競争主義者、橋下知事の意外な一面
悩む大阪府議たち 選挙対策が先か、政治信条が先か

銃許可業務怠り、24人処分=94年から14年間−鹿児島県警(時事通信)
大阪市議補選の内定候補者 橋下知事「アグレッシブ」(産経新聞)
禁輸が話題、赤ちゃんザル命名「クロマグロ」(読売新聞)
社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官(時事通信)
「論文不正あった」解雇認める=筑波大元教授敗訴−水戸地裁支部(時事通信)

独法仕分けに意見602件 「不用施設は売却」「天下り禁止を」(産経新聞)

 国民の声を行政に生かすため、政府の行政刷新会議に設置された「ハトミミ『国民の声』担当室」は18日までに、国民からの意見募集を集約した。602件の意見のなかでは「国と独立行政法人(独法)の重複事業は縮小・統合すべきだ」といった事業の合理化を求める提案が最も多かった。

 刷新会議はこうした意見を参考に、23日から48法人の152事業を対象にした独法仕分けを始める。

 意見を受け付けたのは3月23日までの1カ月間。「事務・事業の見直し」に関する提案が205件、「組織・管理運営の見直し」が190件だった。「独法制度そのものに関する横断的見直し」を求める声も93件あった。

 具体的な提言では「不用となった敷地・施設は見直し、売却して国庫に返納させるべきだ」「独法の監事の責任・権限を強化し、刷新会議への(経営状況の)報告を義務づけるべきだ」と、運営見直しを求める声が相次いだ。

 「関連会社との随意契約は無駄の原因。独法から関連会社への天下りも禁止すべきだ」などと、不透明な天下り慣行への批判もあった。

「日本は反面教師」韓国ロースクール誕生1年(産経新聞)
「首長新党」と連携も=前原国交相(時事通信)
情報公開 首相が最終判断 検討チームが素案提示(産経新聞)
<名古屋市議会>条例に基づく初の報告会 市民100人参加(毎日新聞)
「一国の首脳に非礼」=官房長官、米紙に不快感(時事通信)

「政治家にあるまじき発言」平松大阪市長、橋下知事を批判(産経新聞)

 12日に開かれた「関西3空港懇談会」で、大阪府の橋下徹知事が存廃対象の空港名を明記しなければ「大阪府は降りる」と述べた発言をめぐり、大阪市の平松邦夫市長は同日、「自分の意見が受け容れられないからといって『府は降りる』というのは、政治家としてあるまじき発言だ」と橋下知事を批判した。

 懇談会後に報道陣の取材に応じた平松市長は、「大阪府以外はあそこまで(意見が)固まっているのに、なぜ大阪府がかき混ぜなければいけないのか」と指摘。「関空も伊丹空港も神戸空港も一緒に上がっていく方向を探ることが今、関西州を盛り上げていくためには必要だ」と述べた。

【関連記事】
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇
前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言
任命式に国歌斉唱導入、橋下知事「声が小さい!」
橋下知事のマニフェスト採点「公開を」 大阪府情報公開審が答申
橋下知事の廃港論なんの! 大阪空港にホテル開業
外国人地方参政権問題に一石

<平野官房長官>「安定多数を」発言紹介を修正(毎日新聞)
「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大(医療介護CBニュース)
人工林を「自然」に戻せ 生態系復元へ 市民団体が学会設立(産経新聞)
<二十歳の手紙>自殺した生徒の七回忌に…母の元に届く(毎日新聞)
民主・小沢幹事長、訪米見送り…普天間に配慮(読売新聞)

<自民>新党結成の動き本格化 分裂に現実味(毎日新聞)

 自民党執行部への批判を強めていた与謝野馨元財務相と園田博之前幹事長代理が新党結成に向けて本格的に動き始めた。無所属の平沼赳夫元経済産業相との連携も現実味を帯び、3月の鳩山邦夫元総務相離党の際にはばらばらだった「新党」像がしだいに焦点を結びつつある。与謝野、平沼両氏とも今夏の参院選の標的を民主党と定め、自民党とは敵対しないとしているものの、挙党一致を目指して両院議員懇談会を開催中の自民党にとっては大きなダメージとなった。

 ◇反転攻勢つまずく

 与謝野氏は消費税率引き上げを含む税制抜本改革による財政再建が持論。平沼氏は自主憲法制定など保守の理念を前面に掲げる。両氏はもともと関係が近いとはいえ、方向性は必ずしも一致しない。園田氏は3月16日の毎日新聞のインタビューで「平沼さんは『自分だけだとタカ派の印象が強すぎる。今の時代はタカ派もハト派もない』という気持ちのようだ」と語り、連携は可能との見方を示していた。

 関係者によると、与謝野氏側近と平沼氏は今年初めから、協議を重ねてきたという。昨年の衆院選での民主党の大勝で、平沼氏が目指す「第三極」作りが難航したことも、両氏の接近を後押ししたといえる。

 与謝野氏周辺は「激動のときがきた。これは自民党分裂ということだ」と語る。与謝野氏は党内で勉強会「正しいことを考え実行する会」を主宰しているが、「考え方は説明したが勧誘はしていない」(関係者)とされる。一方、平沼氏は「平沼グループ」の小泉龍司、城内実両衆院議員について「新党設立メンバーには入らない」と語っており、両氏が連携しても同調者がどこまで広がるかは読み切れない。

 新党結成が自民党への打撃になり、結果的に民主党を利することは回避したいという考えでも両氏は共通する。新党結成を急ぐのは「遅くなるほど自民党が分裂したイメージになる」(与謝野氏周辺)と懸念するためだ。

 とはいえ、自民党は3月31日の鳩山由紀夫首相との党首討論で谷垣禎一総裁が何とか面目を保ち、反転攻勢に打って出ようとしていたばかり。与謝野氏らが新党結成に踏み切れば、鳩山氏の離党以上に党内に動揺が広がるのは確実だ。

 大島理森幹事長は2日夕、党本部で記者団に「あそこまで本(月刊誌)に書いている。その前に党をお離れになる必要があるのではないか」と述べ、与謝野氏らの離党は避けられないとの見通しを示した。鳩山氏は2日夜、東京都内で記者団から与謝野氏らとの連携を問われ「今は申し上げられない」とかわしたが、「非常にいい動きだ」と歓迎した。【中田卓二、野原大輔】

 ◇長年模索続けた平沼氏

 与謝野、平沼両氏とも政界再編や新党構想を口にし続けてきた。

 平沼氏は05年の郵政解散で自民党を離党した後、長く新党構想を描いてきた。05年衆院選では同じ郵政造反組の亀井静香氏(現金融・郵政担当相)らが結成した国民新党には加わらず、無所属で当選した。

 安倍晋三首相(当時)は06年12月、翌年の参院選をにらんで郵政造反組11人を自民党に復党させたが、同党との交渉の中心だった平沼氏は民営化に賛成する誓約書の提出を拒み、無所属にとどまった。07年参院選で自民党が惨敗した後、再び平沼氏の復党が取りざたされた際には、安倍氏の突然の退陣で白紙に。この際、尽力した一人が当時官房長官の与謝野氏だった。

 その後、平沼氏は保守勢力を結集した「第三極」に軸足を移す。しかし、昨年の衆院選で保守系無所属の「平沼グループ」として17人を擁立したものの、当選者は平沼氏ら3人にとどまり、国会議員5人以上の政党要件を満たせなかった。昨年11月、国民新党代表の亀井氏による新党結成の呼びかけにも応じなかった。平沼氏が民主党政権入りを嫌ったとされる。

 与謝野氏も与党時代からたびたび政界再編に言及してきたが、小泉内閣以降、政府や党の要職を歴任する中で、実際に行動に移すことはなかった。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
自民党:鳩山邦夫氏が新党結成に意欲
クローズアップ2010:鳩山元総務相、離党 新党結成、展望見えず
「新党」自民騒然(その1) 与謝野氏宣言、小沢氏の影
選挙:衆院選 「再編の軸」空振り−−みんなの党、平沼グループ
政治 政界再編 国民のため? 自分のため?

射爆場返還は困難=沖縄防衛局長(時事通信)
納豆菌使った水浄化、丸紅が海外売り込みへ(読売新聞)
<日本医師会館>届いた鉢植え、突然発火 けが人なし 東京(毎日新聞)
母子練炭自殺か 三重、車内に遺書(産経新聞)
与謝野新党「週明けにも決めたい」…藤井元運輸相(読売新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネットビジネス
主婦 融資
クレジットカード現金化
ヴィクトリアマイル
主婦 お金
クレジットカード現金化
カードでお金
selected entries
archives
recent comment
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    ジェームズ (05/12)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    リンデル (01/15)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    道隆 (01/02)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    玉木よしひさ (12/28)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    ナーマソフト (12/24)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    モグモグ (12/17)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    夜沢課長 (12/09)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    機関棒 (11/26)
  • 日本脳炎ワクチン、第2期を定期接種へ(医療介護CBニュース)
    しゅうじん (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM